鉄骨建方工事でよく使われる専門用語

こんにちは!
東京都江戸川区を拠点に、戸建てや中高層マンションを対象とした軽量鉄骨工事や建方工事、外装工事を手掛けております、株式会社江戸川工業です。
鉄骨建方工事を依頼する際、あまり知らない用語がたくさん出てきて何が何だか分からない、そんな方もいらっしゃいますよね。
今回は少しでも鉄骨建方工事のことを知っていただければと思い、よく使われる専門用語についてご紹介いたします!
鉄骨建方工事を予定している方は、ぜひ参考にご覧くださいね。

鉄骨建方工事でよく聞く用語は3つ!


鉄骨建方工事でよく聞く用語は、建入れ・建込み・建入れ直しの3つです。
建方が鉄骨などの組立作業であることまでは分かっていても、このようによく似た用語が3つも出てきてしまうと、さっぱりわけが分からなくなってしまいますよね。
まず建入れについてですが、これは作業を指す言葉ではなく、柱などの構造となっている部材の、垂直・水平を正しく取ることを意味しています。
そして建込みは、部材を定められた位置で建て起こして、実際に組み立てる作業のことです。
最後に建入れ直しは、部材の垂直具合や水平具合を修正する作業のことを意味しています。

仮締め・本締めって何?

その他にもよく出てくる用語として、仮締め・本締めという言葉があります。
仮締めというのは部材を組み立てる際に、仮ボルトで締める作業のことです。
全体が完成する前にしっかりと締めてしまうと微調整が効かなくなるため、このように仮締めという工程が存在します。
鉄骨建方工事は全体を組み立てて仮締めを行い、微調整が終わったら本締めと呼ばれる作業を行う、という流れで進んでいきます。

高品質な鉄骨建方工事をご希望ですか?


鉄骨建方工事でよく使われる専門用語を簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
鉄骨建方工事はあくまでも建物の骨組み部分とはなり後々人目には触れなくなりますが、建物の仕上がりを大きく左右する重要な工事でもあります。
そんな鉄骨建方工事で高品質をお求めなのであれば、数々の施工を手掛けてきた我々にぜひご相談ください。
これまで培ってきた技術を駆使して、皆様にご納得いただける施工をお届けいたしますよ。
ご依頼はお問い合わせページより承っております。

週3勤務も可能!スタッフ求人

鉄骨建方工事や外装工事に興味はあるものの、週に5日働くのは事情があって厳しいという方がいらっしゃいましたら、まずは弊社で週3、週4日といった働き方にしてみてはいかがでしょうか。
試用期間の日給10,000円、試用期間が終われば11,000円に昇給するので、週3勤務でもそこそこ稼いでいただけますよ!
もちろんフルタイムの正社員として求人にご応募いただくのも大歓迎ですので、興味がございましたらぜひご応募をお待ちしております。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京都江戸川区の鉄骨工事・外装工事は(株)江戸川工業
ただいま、新たな現場スタッフを求人中です!
〒 133-0051 東京都江戸川区北小岩2-23-13
TEL/FAX:03-6806-9896

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

平成最後

平成最後

どうも江戸川工業です。 当社は月に1回懇親会としてみんなで呑みに行ってます。 先日平成最後の飲み会を …

謹賀新年

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。 東京都江戸川区を拠点に中低層階マンションや個人住宅の新築工事に …

11月9日は「換気の日」です

11月9日は「換気の日」です

こんにちは!株式会社江戸川工業です。 弊社は、東京都江戸川区を拠点に、中低層階マンションや個人住宅の …

求職中の皆さまへ 採用情報